キッチンファーマシー

乗鞍のあみちゃんの所にインドから首相の顧問医師をしているような素晴らしいアーユルヴェーダの先生が来るということで、ワークショップ参加してきました。
今回は日本にもある薬草などがこういうことに効きますよ~というお話を主に話してくれました
まさに台所は薬屋さんということです。

いくつか、紹介しますね。


クローブ  歯の痛み
クローブを5粒ほどお湯に入れ、冷めるまで待ちます。そのおゆで口をゆすぐと歯の痛み、歯茎などによいそうです。


日日草   抗がん作用
大腸がんや、乳がんの方は紫色の花をつけた葉っぱの方ををガーゼなどにつつみ、つぶした汁を毎日飲むといいそうです。


ぶどう    便秘
干しブドウを毎日夜、10粒ほど食べると便秘が解消されます。パパイヤの実もいいそうです。


にがうりのたね  膵臓
糖尿病になってしまっている方は毎日ゴーヤを丸ごとミキサーにかけ飲むとインシュリンの出をよくします。

ローズウォーター  
目、顔の皮膚にとてもよい効果があります。


ターメリック(うこん)
アトピー、アレルギー、気管支炎、鼻炎の方によいそうです。