はじめから自由



紫陽花は土の性質によって、青い色は赤い色などきれいな色で私たちを魅了させてくれますね、

いわば七変化のように、場所によって色がさまざまに変化してきれいです。



私たちの心も、変わりゆく毎日の中で、いろんな想いや感情など、常に変わっていきます。

周りの環境や、状況など、外の世界で心の変化が生じるときもあれば、何もないのに、何となく心が落ち込むという時もあります。

ってことは、環境や、状況だけで心が変わるのではなくて、本来いつでも自由に自分の心は変えることができるのではないかと思うのです。


私たちは、どんな状況であろうと、ある意味、自由自在、とても自由に七変化のように自分の心をどんな思いにも変えることは可能だと思うのです。


はじめからどれだけ自由なのだろうと思います。


私たちは、はじめから、自由だったのです。


あまりに自由すぎるので、時には良くないことまで考えてしまうありさま。


自分の心が、何を考えてどんな感情なのか、何と心が、繋がって(ヨガ)いるのか、よく日頃からチェックすることは大事。


環境や、状況に関係なく、私たちは、幸せな気分でいることは本来可能なはず


自分がこうなったら幸せだな~と思う状況を想い浮かべて、その時の自分の心がどんな気持ちだったのか、一度みてみてください。



たぶん自然に感謝の気持ちが心の底から出てきたり、心が満たされているようなとても幸せな気分だったと思います。


でも、それはそんな状況や、環境にならなくても、その気持ちになることは本来この自由な心なので可能だと思うのです。



心一つの置きどころで、幸せにも、不幸せにも自分をすることができる。



わたしも、よく どんなおいしいものを次は食べようかな~と美味しいものと心がよく繋がってたりします


そして、たまに無意味に寂しい気持ちとつながったりするときもあります

それはそれで、いろんなことが気づける場合もあるので、いいのですが


いたずらに不幸せな気分になることもないと思うので、そんな時は


あっ もったいない!こんな心とつながってる場合じゃなかったと、気づくようにしてます



本来自由なこころを、もっと自由に・・


本来の、たのしさ、やすらぎ、しあわせ、そんなことでこころをいっぱいにしてみましょう~

癖になってくればしめたものです・・